*1各種方針は理事長・園長が今まで携わってきた仕事、経験から学んだうちから、幼児時

期にすべき教育、それに自分達が子育てから得た実績、その時の境遇・環境をも考慮し

て、保育を受ける園児・依頼される保護者様の環境、保育をする先生の事など、できるだけ

幅広い視野で方針を決めました。

*2重点保育項目は、指導方針をベースに毎年一つずつ取り上げ、独創的な保育を目指し

ています。これは電気理論のスタッガー方式といわれるもので、積み重ねで幅広い保育

環境が出来上がると考えております。